わきがを何とかしたいという人はどれ位治療費がいるのか心配だと思います。わきがの治療法とその費用をご紹介いたします。

わきが治療の費用

わきがは、自分だけではなく周りにも迷惑をかけてしまう病気です。自分でわきがだと気が付いたら早く何とかしたいと思いますが費用がかなりかかることがあります。例えば手軽にできると評判のわきがのボトックス治療でも保険適用で1回約3万円かかります。

半年から1年ぐらいしかもたないので何度も治療する必要があります。最新の治療であるレーザーのわきが治療はほとんど保険は適用されず1回8万円位から20万円程かかります。重度の場合は再発しますが、軽い場合は1度の治療でほぼ完治する治療法です。

剪除法は、わきが治療の手術で一般的な方法です。保険が適用され約5万円位で行うことができますがメスで患部を切るため患者さんのダメージも少なからずあります。日帰りでは手術が行えない事も多く、通院も何度かしなくてはいけません。

保険適用できるかが費用のポイント

わきがは、病気なので保険が全てに適用されてもよさそうなものですが、適用されるものとされないものがあります。適用されるものなら患者さんの負担も小さくて済みますが治療自体は痛みを伴ったり抜糸が必要だったり通院しなくてはいけないことが多いです。

それでもわきが治療の費用を考えると保険が効く手術を実践される方が多いです。ちょっとぐらい痛かったり時間がかかっても費用が3分の1に抑えられるからです。しかし、最近ではボトックス法など体の負担も少なく保険が効くものも増えてきました。

日々、医療は進化していてわきが治療でも保険が適用できる範囲がもう少し増えるかもしれません。保険適用されていないけどかなり良い治療法もあるのでどんな方法が良いのか比較してみると良いです。

絶対治したいならわきが手術がおすすめ

わきがの治療は、塗り薬や飲み薬、注射など色々ありますが、どうしても治したいなら手術がおすすめです。わきがの手術というと痛そうだし大変そうだと思う人も多いですが最近はそんなのばかりではありません。

痛みも少なく時間もかからないものもあります。しかし、保険が適用されるものばかりでもないので治療費用がいくら位かかるのかハッキリと確認しておく必要があります。わきがの手術によっては、一度手術をしたらその後わきがに悩まされなくなったという人もいます。

重度のわきがの人の場合は、手術をしても再発することもあるので気を付けなければならないのです。徹底的に治療するなら手術が一番わきがには効きます。