わきがの臭いを嗅いだことが無い方は、「どんな臭いだろう?」と思いますよね。わきがの臭いはみんな同じではありません。人によって臭いは異なります。それでは、どんな特徴を持った臭いで、どのような臭いがあるのでしょうか。

一般的なわきがの臭いの特徴

わきがの臭いは、汗の臭いや、ちょっとした体臭とは全く違います。はっきり言ってわきがは刺激臭です。「酸っぱいツーンとした臭い」だったり、「雑巾のような悪臭」だったりします。

かなり強烈な臭いなので、一度嗅いだら忘れられないでしょう。わきがの人が近くにいるとすぐわかるものです。特に、電車の中や個室だとすぐにわかります。半径3m以内の人はほとんど気が付くでしょう。

狭い室内の場合は、わきがの人がいる間は当然臭いがしますが、その人が部屋を出てもしばらくは臭い残るということも多いです。わきがの臭いは「比較的長く残る」という特徴があります。

体質によってはわきがの臭いは様々ですが、どれも、ずっと嗅いでいて平気だと言える臭いでないことが多いです。

わきがの臭いの種類

わきがの臭いは、人によってそれぞれ違うので色々な臭いに例えられます。

例えば、酸っぱい系の臭いでは、

  • 玉ねぎ
  • 長ねぎ

など、ネギ系の臭いという人が多いです。

他には、

  • 酢の臭い
  • カレーの臭い

など、香辛料のような鼻に抜ける強烈な臭いの場合もあります。

また、

  • チーズや
  • 雑巾の臭い
  • ゴボウのような臭い
  • 何か腐ったような臭い

など、生臭いとか悪臭系の場合も多くもあります。

さらに、

  • 鉛筆の臭い
  • 洗濯ばさみの臭い

などに例えられることもあり、本当に様々です。

このような臭いがしたらわきがの可能性が非常に高いですので、自分のパートナーや知人、友人などなら傷つかないよう忠告してあげるのがよいでしょう。

これってわきがの臭い?と思ったときの対応方法

雑巾の臭いや玉ねぎの臭い、鉛筆のような臭いがした時は、わきがの可能性が高いです。もしも自分がそんな臭いだったら?パートナーや友人がそんな臭いだったら?どのように対応すればいいのでしょうか。

自分が臭ってるかもと感じたら

もし、自分がわきがかもしれないと感じたら、家族などに一度嗅いでもらって確認してください。臭いを指摘されたらわきがの可能性大です。早めにわきが対策を実行した方がよいです。

まずは、消臭クリームや消臭石鹸で臭いを抑えることを優先しましょう。その後、わきが専門のお医者さんに相談してみてください。

知り合い、友達などがわきがだったら

友人、知人にわきがの人がいるなら相手が傷つかないように対応することが大切です。

中にはズケズケとはっきり言う人もいますが、ほとんどの人は人間関係がおかしくならない様、直接的には言わないでしょう。その人が来たらさりげなく窓を開けるなどして対応をします。

なかなか本人に気づいてもらえない場合は、相手が嫌な思いをしないために、「家族にわきがの人がいるんだけどさあ」など、例え話をして遠回しでも気付いてもらえるようアプローチしてもてもいいでしょう。