わきがの人は、耳垢が臭いとかベトベトしていると言われる事があります。なぜ、わきがと耳垢に関係があるのでしょうか。

わきがとベトベト耳垢

わきがの人は、セルフチェックで耳垢が湿っているというのも項目にあがっていますが何ででしょうか。それは、わきがの原因であるアポクリン汗腺と深い関わりがあるのです。アポクリン汗腺からは、鉄分や脂肪やアンモニアが含まれる臭いベトベトした汗が出ます。

わきがの人は、このアポクリン汗腺が普通の人より多いのです。そして、このアポクリン汗腺は、わきの下だけではなく乳輪や陰部、肛門、耳の中にもあるのです。つまり、耳垢が湿っているというのは、アポクリン汗腺からの汗が多いという証拠になります。

わきがの人は、普通の人より汗をかきやすく、耳のアポクリン汗腺からもしょっちゅう汗が出ています。ですので、耳垢もカサカサではなくベトベトしているのです。

アポクリン汗腺の場所

アポクリン汗腺の場所は、わきの下だけではなく体の特定の部位にあります。陰部や耳の中、乳輪などです。わきがは、アポクリン汗腺からの汗で起こる臭いの為、わきの下が一番臭いやすいです。
しかし、人によっては陰部が臭ったり、乳輪が臭ったりする事があるのです。

女性で陰部が臭う場合、スソわきがと言います。わきの下と違い、下着などをきちんと履いていると臭いにくい事もありますが、季節によっては強烈な臭いがする事もあります。耳の中の耳垢も湿ってベトベトしている場合は臭い事がほとんどです。

耳の中はどうする事もできませんが、わきの下やスソわきがは、病院で治療すれば良くなる事も多い病気です。

わきがの可能性が高いポイント

もしかしたらわきがかもしれないと思うならまずは、アポクリン汗腺が出る場所がベトベトしていないかチェックしてみてください。わきの下もそうですし、耳の中も耳かきなどで取った時、ベトベトした耳垢でないか見て下さい。

乳輪もわきがの人はベトベトしています。陰部も何となくベトベトして臭いがするようならわきがの可能性はかなり高いです。わきの下にパットなどを当ててみて白いベトベトした汗がつき、臭うようならわきがかもしれません。

そんな状態でも自己診断せず専門のお医者さんにきちんと確認してもらった方が良いです。自分でわきがだと思い込んでしまった人の中にはそれで思いつめてしまう人もいます。

しかし、ちゃんと治療すればわきがは治ります。耳垢が湿っても可能性が高いだけでわきがと決まったわけではないので思いつめる必要はないのです。