わきがの人が便秘になるとニオイが強くなる事があります。なぜ、便秘だとニオイが強くなるのでしょうか。

便秘は体内が臭くなる

人は、食べ過ぎたり、野菜をあまり食べなかったり、運動不足だったり、睡眠不足になることによって便秘になります。便秘になると、食事はどんどん取るのに体外に排出されないので腸の中に滞留便という老廃物が溜まっていきます。

この滞留便が溜まると腸内に悪玉菌という悪い菌が増えます。この悪玉菌は、汚いし硬いし臭いし血流も悪くして良い事は何もありません。これにより腸が悪循環に陥って便秘がひどくなっていきます。

体内はどんどん汚れ、血流が悪くなり体のあちこちに不調がおき肌も荒れます。さらに滞留便が発酵してアンモニアなどのガスも発生します。これが最終的に汗となってアポクリン汗腺から出ますがとにかく臭いのです。

わきがの人は便秘の人がかなり多いです、便秘にならないことがわきが予防の第一歩とも言えるのです。

溜まった老廃物はわきが臭になる

体内に本当は排出されなければならない便が溜まるとどうなるのでしょうか。通常、腸は食べ物から栄養を吸収し体の細胞を活かす為に使います。しかし、体に溜まっている滞留便の中には悪いものしかなく、しかも臭いです。

これを腸が吸収すると血液や呼吸まで臭くなります。体臭がしたり口臭がするのも便秘をしている人に多いと言われています。体臭や口臭だけではなく、暑い時にかく汗さえ便秘になると臭くなります。

ただですらアポクリン汗腺からの分泌が多いわきがの人は、強い臭いの汗が便秘の為に出る為更に臭くなっています。ツンとする臭いだったり雑巾のような悪臭は便秘のせいかもしれませんので、とにかく便秘を解消することが先決です。

わきがと便秘

便秘は万病の元だと言う人がいます。なぜなら、便秘が原因で様々な体の不調が起こってしまうからです。まず、便秘になることで腹痛になる事が多いです。腸の中に溜まった便は、腸の吸収作用によって硬くなってしまいます。

この硬くなった便が腸内で動くと激痛が走る事があるのです。便が発酵してガスも出やすくなるのでおならもバンバンでます。血流が悪くなり、肌荒れやニキビの原因になるだけではなく化粧のりも悪くなります。

汚れが頭皮等に溜まりやすくなる為薄毛の原因になる事もあります。頭痛や肩コリ、腰痛、だるさ、睡眠不足にもなります。体内が臭くなるので体臭がキツクなりアポクリン汗腺からの汗も異常な位臭くなります。

そうならないためにも便秘にならないよう十分注意してください。