多汗症の人の中にはちょっと臭いのでは?と思っている人もいます。わきがになる確率が高いのでどうやって判断するのかをご紹介します。

多汗症とわきがの関係

多汗症とわきがは、汗が原因ではありますが、元々汗腺自体が違うので同じというわけではありません。しかし、多汗症の人でわきがの人も実際多いので関係が全く無いというわけでもないのです。

人の汗は、通常の汗腺とアポクリン汗腺、エクリン汗腺の3つから出ます。多汗症は、暑くて汗をかくというよりも精神的な問題で汗をかく事が多く、エクリン汗腺から汗を出します。自律神経が乱れていたり、精神的な問題で異常な汗をかくのです。

わきがの場合、アポクリン汗腺から汗が出ますし、汗自体も通常の汗と違い無色透明ではなく白っぽい事が多いです。粘り気があってそれ自体ニオイがします。通常の汗は、体内の熱を放出する為に水分を毛穴から出しますが、この症状が異常に多いのが多汗症です。

エクリン汗腺とわきが

エクリン汗腺は、体温調節等の為に汗を出しますが無色透明で通常は臭いもしませんしほとんどが水分です。わきがの汗は、アポクリン汗腺から分泌され、鉄分や脂肪、アンモニアなども含まれていて出てきた時点でニオイがするのです。

エクリン汗腺からの汗も大量に出ると多汗症となりしょっちゅう汗をかいているのでこまめにふけず臭う事も多くなります。また、アポクリン汗腺から出た汗にエクリン汗腺から出た汗が混じることでさらに臭いがキツクなる事もあります。

薄着になる暑い時期は、エクリン汗腺からの汗もアポクリン汗腺からの汗も出やすくなります。とにかくわきがの臭いが気になるような人は、周りに迷惑をかけない為にも汗をかいたと思ったらすぐ対処しなくてはなりません。

放っておくと臭いの原因になる汗を早くふいたり洗い流したりして下さい。

多汗症だと絶対わきがになるわけではない

多汗症の人の中にはわきがになるのではないかと恐怖に思ってらっしゃる方もいます。実際、わきがの人で多汗症という人も多いので、その逆も無いとはいえません。

多汗症もわきがも遺伝による体質の事もあり、親が多汗症やわきがの場合、子供も同じような症状になる事があるのです。しかし、多汗症だから絶対にわきがにもなると言う事はありません。

多汗症だと自分で気がつく事ができたらわきがにならないように注意すればいいのです。全く自分がわきがだと思っていなかったのにわきがだったという人がたちが悪いです。

多汗症の自覚があれば汗もこまめにふくし制汗剤を使っている事もあります。多汗症対策がそのままわきが対策になっている事もあるので注意しておくのが良いのです。