わきがの臭いを軽減させるのに良いと言われるのがミョウバンやお酢のお風呂です。ただ、お風呂に入れれば良いわけではないのでポイントをご紹介します。

なぜわきがにお酢のお風呂が良いのか

わきがの人は、お酢のお風呂に入ると良いという情報を聞いたことがある人もいらっしゃいます。お酢は健康にも良いしなんだか良さそうではありますが、お酢臭いので何がわきがに良いのか判らないと言う人もいます。

お酢は、殺菌作用が強くお風呂に入れることで、体の雑菌をやっつけてくれ、雑菌が増える事で臭うわきがを予防してくれるのです。お酢のお風呂の作り方は簡単です。

わきがの人は、お酢のお風呂に入るので最後に入って下さい。体を洗ってキレイにしたらお湯に浸かりますが、お酢は安いお酢で大丈夫ですのでコップ一杯のお酢を入れます。

そして、しっかり体が温まるまで5分位は入って下さい。このままですとお酢臭くなりますので必ずシャワーなどで体に付いたお酢を流して下さい。

ミョウバン風呂のポイントと効果

わきがに良いと言われるミョウバン風呂は、わきがの人にはおすすめのお風呂です。ミョウバンは制汗作用があり汗も抑えてくれますし、殺菌作用で雑菌の増殖を抑えてくれます。さらに臭い予防もミョウバンは効果が強いです。

古くからミョウバンはデオドラントとして西洋で使われてきた歴史があり、わきがが強い男性に使用されてきました。

使い方としては、まずはミョウバンを1.5リットルの水に50g溶かします。これでミョウバンの液ができ上がります。この液をお風呂に1回分30cc位入れるだけです。

とっても簡単ですがすごく効果があります。人によっては刺激が強く肌トラブルになる事もあるのでわきがの人だけ入るようにして下さい。

自分に合ったお風呂でわきが対策

お酢やミョウバンは、わきがの人にはピッタリのお風呂ですが他にも重曹が良いとか竹炭が良いと言う人もいます。お風呂よりも岩盤浴をするとデトックス作用が高くなるので体の老廃物が排出されやすくなりわきがの臭い軽減にもなります。

しかし、刺激の強い入浴剤の場合、臭い防止にはなってもお肌を荒れさせたりかゆくなったりする事があります。お風呂から上がってかゆくなったら気を付けて下さい。

岩盤浴で出る汗は老廃物を含んだ汗なので臭いですが、その後の汗はサラサラで臭く無くなります。何度も岩盤浴に行くことで老廃物が出やすくなり体臭が軽減される事もあるのでわきがの人は岩盤浴を利用して下さい。

サウナも温めたり水風呂に入ることでお肌の新陳代謝が良くなりわきがには効果的です。

わきがには、わきが専用クリームを使うことが大切

わきが対策には、市販の制汗剤や自作のミョウバンスプレーよりも、「わきが専用クリーム」がおすすめです。わきが専用に作られているだけあり、ニオイを抑える効果は間違いありません。

私が使っているのは、「クリアネオ」というわきが専用クリームです。

クリアネオ
中学1年の娘も一緒に利用しています。おそらく私のわきがが遺伝してしまったので、娘には申し訳ない気持ちでいっぱいです。

薬局やドラッグストアなどで、売っている市販のニオイケア商品は色々とありますが、どれも持続性が少ないものが多いのでやめたほうが賢明です。わきがの自覚症状がある私なりにあらゆる商品を試しましたが、どの商品も30分~2時間程度しか効果が続きませんでした。

※8×4ロールオンや、AGなどの制汗スプレーです

市販品でも日中効果が切れてきたら塗り直せばいいのですが、働いていたり誰かと一緒にいると、意外に塗り直すタイミングが少ないことに気が付きます。

子供に使わせる場合でも、学校で「私物持ち込み禁止」となっていると持たせづらかったりしますよね。悪いことはしてないんですけど…。

わきが専用クリームは色々な種類があるのですが、「クリアネオ」は、その中でも定番商品で効果も確かです。朝塗れば夜まで塗り直さなくて済みますし、返金保証もついているのでかなり良心的です。

個人的には、こうしたユーザー目線の商品がもっと増えてくれたらいいなと思っています。

今まで、さんざん余計な商品を買って遠回りしましたが、これから当分のあいだ「クリアネオ」のお世話になりそうです。公式サイトでしか売ってないので、使ってみようかなという方は、ドン・キホーテや薬局を回らないように気を付けてくださいね。

yajirushi クリアネオの公式サイトを見てみる