わきがだと運動したら汗をかくからダメと思いがちですが逆に体質改善になり臭いを抑えます。運動してわきがのニオイを抑えるにはどうすればいいのでしょうか。

わきがの人は運動不足

わきがの人に多いのが運動不足です。わきがの人は、体内に老廃物が溜まってそれが臭の元になっていることがあります。この老廃物は、血行不良によって起こることもあるのですが、運動不足になると血行不良になりやすくなるのです。

つまり、適度な運動をすることによって血行が改善され、体内の老廃物が排出されやすくなるのです。体内に老廃物が溜まらないようにすると体内の臭い臭いも自然と無くなります。

それによりアポクリン腺から出る汗も臭いが抑えられわきがの臭いも弱くなります。わきがの臭いが強くなるほかにも運動不足は、睡眠不足の原因になったり食欲不振など様々な体調不良を起こします。

健康的な毎日とわきが予防は運動不足解消から始まるのです。

運動してわきがのニオイを抑える

運動すると汗をかくのでわきがの人は心配になるかもしれません。しかし、運動する汗とわきがの時の汗はちょっと違いますので心配しなくていいです。それに、汗が運動不足だと出にくくなって出た時には臭いという事もあるのです。

体内に汗が長く留まると体内の脂肪やアンモニアなどの成分が濃くなります。その状態でアポクリン腺から出ることによって臭うのです。運動していると常時汗が出る状態になるのでため込まずそんなに臭くなりません。

できるだけ無理のない運動をして体を動かすことがわきがのニオイを抑えることに繋がります。

体質改善でわきが改善

わきがは、わきが体質になってしまっているので汗自体が臭くなっています。これは、体内に老廃物が溜まって起こっていたり、体内の代謝が悪くなっていて起こることもあります。

そんなわきが体質を改善していくと汗自体の臭いも抑えることができるようになります。簡単な方法としては、食事を肉類から野菜に変えたり、睡眠をたくさんとったり、運動をするなどがあります。

すぐにでもできるのは運動ですが、別にハードな運動をする必要はありません。ウォーキングでもいいですし、簡単なストレッチでも構いません。まずは、体を動かすことを考えると良いので、ちょっとした所は歩いていくようにすると良いです。

軽い運動をして体質改善することでかなりわきがのニオイが改善することもあります。わきがだけではなく健康にも良いので始めて下さい。