わきがの人で制汗スプレーを使っている人も結構いらっしゃいます。しかし、わきがの人は制汗スプレーを使うと良くない場合もあるのです。

わきがと制汗スプレーについて

わきがなどの臭いでお困りの方の中には制汗スプレーを使われる方もいます。しかし、制汗スプレーはわきがの程度によってほとんど気休めにしかならないこともあるのです。

制汗スプレー自体は、汗を抑え肌をサラッとして使うと気持ちよくて良いのです。しかし、通常の運動後の汗なら問題ありませんがわきがの汗は制汗スプレーではカバーできないことが多いのです。

運動後の汗はサラサラしているタイプですが、わきがの汗はベトベトしています。ベトベトの汗に制汗スプレーを使用してもなかなかサラサラにはなりませんし、臭いもかえってその場所に留まらせることがあります。

同じ場所にわきがの汗があると雑菌が繁殖してかえって臭いがキツクなります。わきがの場合、制汗スプレーが効かないという事は多々あるのです。

中程度以上のわきがは制汗スプレーNG

わきがでも人によって程度に個人差があります。軽いわきがの人の場合は、ちょっと体内環境を改善したり食生活を工夫するだけでわきがを改善できることもあります。

わきがの状態がそんなにひどくなければ、制汗スプレーを使っただけでかなり臭いが気にならなくなります。

まず、制汗スプレーは汗をかく前に使用しなければなりません。ですが、わきがの中程度以上の人が汗をかいてから制汗スプレーを使うと出てきた汗がわきの下に留まります。臭いがそこに停滞することになるのです。

自分のわきがの程度がどれくらいなのか制汗スプレーを付けた後に臭いはどんな風になったかも注意してください。

重度のわきがでは逆効果

重度のわきがの人の場合、制汗スプレーを使う事が逆効果になりわきがの臭いを強烈にすることがあります。わきがの臭いは、酢の臭いだったり玉ねぎの臭いだったり雑巾の臭いと言われる事もあります。

制汗スプレーでも、香料が入っているものがあって、わきがの強烈な臭いとまじりあって更にパワーアップすることがあるのです。しかも、重度のわきがになるとベトベトした汗がわきの下などから出る為、少々制汗スプレーをしても効果はありません。

スプレーした時だけはスーッとして気持ちいいですが、パウダータイプのものなどわきがの汗を固めてしまうことがあります。そうなるとくさい臭いがずっとそこにある状態になり臭い自体は消えません。

重度のわきがの場合は、制汗スプレーよりもデオドラントクリームを直接わきに塗るタイプが一番効果的です。